「パピークラス」をご存知ですか?2014.4.18

みなさま こんにちは!

 

だいぶ気温も上がってきて、大変過ごしやすい陽気になってきました。

 

みなさま いかがお過ごしですか?

 

 

 

私は先日神戸に行って参りました。

 

実は、毎月神戸に通っております。

 

私は、現在「パピーケア(子犬のしつけ)」について専門的に勉強しています。

 

パピーケアでは日本の第一人者である獣医師の先生が神戸にいらっしゃいます。

 

その先生に直接教えていただくため、神戸まで通っています。

犬がその生涯を幸せに暮らすためには、子犬の時期の過ごし方がとても重要です。

 

 

上の写真は、保護された日本犬の系統の血が入った子犬です。

 

この系統は気性の激しい子が多いため、里親さんがなかなか見つからず、

 

保健所行きも珍しくないのが現実です。

 

しかしそんな気性の子犬でも、子犬の頃から体を触る練習をしたり、

 

人からオヤツをもらったりする事で、人と仲良くなれる犬に育てる事も出来ます。

 

写真の子犬も、最初は体を触られると大変怒っていましたが、

 

今ではとても良い子に育てる事が出来、里親さんも決まりました!!

 

 

そんな幼少期の子犬の育て方をお伝えするため

 

「パピークラス」という学びの場を設けています。

 

 おかげさまで、新習志野どうぶつ病院での「パピークラス」は

 

たいへんご好評をいただいております。

 

ぜひ一度 ホームページ パピークラスのお知らせ をご覧ください。

 

 

 

本日も最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました!!

 

 動物看護師 佐藤