こどもの日 2014.5.5

 

みなさん、こんにちは。

 

連休はいかがお過ごしですか?

 

 

私は、愛犬と鯉のぼり祭り🎏に行ってきました!

 

こどもの日は、子供の健全な成長を願う日です。

 

 

犬も健やかに成長するためには、子犬の時期の過ごし方がとても大切です。

 

 

たとえば、家族以外の人とたくさんふれあったり、いろいろな物を見たり、

 

いろいろな音を聴いたりすることはとても大切なことです。

 

 

そうすることで、初めて会う人や他の動物を必要以上に怖がったり、

 

知らない場所に対する過剰な恐怖心を減らすことができます。

 

 

無理強いは禁物ですので、大好きなおやつを上手に使って練習します。

 

これらの練習のことを「社会化」といいます。

 

 

私の愛犬は7歳ですが鯉のぼり祭りで、普段は触れ合う機会の少ない

 

子供たちと「社会化」をしっかりしてきました(^^)

 

 

「社会化」は子犬の時期を過ぎてもずっと続けていただきたいです。

 

人の社会でハッピーに暮らせる犬がたくさん増えることを願っています。

 

 

動物看護師 佐藤