ネコちゃんに優しい病院

先月、猫の行動学についてのセミナーを受講してきました。

 

猫ちゃんは病院に連れて行くとストレスが・・・。とお悩みの飼い主様も多いのではないでしょうか。

 

キャリーケースを出したとたんに逃げていくなんて話はよく耳にします。

 

お家でも普段からキャリーケースの中でおやつをあげて慣れさせたりする事で、移動のストレスが少しだけ軽減できるようになるかもしれません。

 

 

なぜトイレを失敗してしまうのかという話の時には「人間だって、汚れたくさいトイレは入るのすら嫌になるけど、高級ホテルのような綺麗なトイレなら使うのも気持ちがいいでしょう」と先生。当然ですね。

 

猫本来の習性を理解し、猫の気持ちになる事で、行動治療に繋がる事を改めて実感しました。

 

病院でも猫ちゃんの気持ちになって、ストレスを与えないようにリラックスできる診療を心がけていきたいと思います。

 

院長 長岡