キシリトールについて

最近何件か問い合わせをいただいたのですが、キシリトールは犬にとって毒性が出る場合があります。

 

動物は食べ物を摂取すると血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが分泌されます。人ではキシリトールを摂取してもインスリンが分泌されることはないのですが、犬ではインスリンが分泌され低血糖状態に陥ってしまいます。場合によっては肝不全の症状が出ることもあります。

 

毒性の出る量は様々な報告がありますが、10kgの犬で約1gのキシリトールを食べると治療が必要だと言われています。一般的なガム2粒くらいに相当します。

 

中毒症状の出方は個体差がありますが、特にキシリトールが含まれた人用のガムの誤食には十分に気をつけてください。

 

院長 長岡