猫セミナー

今日は新習志野どうぶつ病院で、猫に関するセミナーを開催しました。

 

担当看護師は筆脇と福田です。

 

悪天候にも関わらずたくさんの方にお集まりいただきまして、ありがとうございました。

 

質疑応答では盛んに質問がでていました。

「台所のコンロでしっぽの毛が焼けてしまった…」などネコちゃんあるあるもお話しされていました。飼い主様同士の情報交換の場にもしていただけたらとても嬉しいです。

 

第2弾は2月22日(猫の日)に開催予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

先日猫ちゃんの飼い主様から、ご相談を受けたのですが、下腹にしこりが…と心配されて来院されました。

 

実はその正体は…“脂肪”だったのです。

 

下腹のぷよぷよした部分、“プライモーディアルポーチ”という名前までついているのですね。

直訳すると“原始的な袋”

 

野生種に近いほど発達しているそうです。

 

後ろ足が自由に動きやすいようにとか、お腹を守るようにとか様々な説があるのですが、脂肪も溜め込みやすく発達しています。

 

私自身最近お腹まわりが…、気をつけないといけないですね。

 

院長 長岡