地獄谷野猿公苑に行ってきました

ちょっと遠出をして長野県に行ってきました。

 

 

北陸新幹線“かがやき”にも初めての乗車です!

 

今回の目的地は、地獄谷温泉。

 

冬になると野生の猿が温泉に入りにくるという、世界でも唯一のスポットなのです。

 

新幹線を降りた後はバスで1時間ほど、そこから山道を歩いて30分という、なかなか過酷な道のりなのですが、息子もなんとか最後まで歩いてくれて無事たどり着く事ができました。

目的地にはたくさんの観光客が…。

 

特に外国からの方が多かったです。

 

 

暖かい日に行ったのですが、今年は雪も少ないようでした。

あくまで野生の生物を見に行っているので、観光客がおやつをあげたり不用意に近づくことはNGです。

 

一定の距離は保たなければいけないのですが、それでも野生の猿の動きを観察できるとても素晴らしい場所です。

暖かい日だったので温泉に入っているのは一頭だけでしたが、周りには数十匹の猿がご飯を食べたり自由に過ごしていました。

 

 

猿の行動はいつまで見ていても飽きない面白さがありますね。

近くには、人間が入れる温泉もあります。

 

 

誰も入っていない時に、猿たちが近づいてきていました。

地元の人とお話をしたのですが、ここは外国人観光客で成り立っているようなものだと、少し残念な事をおっしゃってました。

 

日本には、まだまだ日本人が知らないといけない場所がたくさんあるのだと思った日帰りの旅でした。

 

院長 長岡