ハムスターの断脚術

今日はハムスターの緊急手術についてのお話です。

(※飼い主様の許可を得て写真を掲載しています。苦手な方はお控えください。)

 

この子は後足を挟んでしまい足首の近くから骨折をしてしまいました。折れた骨もむき出しになってしまっています。

 

産まれてまだ2ヶ月程で体重も25グラムしかありません。残念ながらこれだけ細いと回復は難しく、先端が壊死したり、自分で食べてしまう場合もあります。

 

今回は飼い主様と相談の上、手術で先端の部分を切除することにしました。

手術後の写真です。手術は無事に終了しました。

 

先端は髪の毛のような細い糸で縫合しています。

 

この縫合糸は自然に溶ける糸なので抜糸の必要はありません。

今日は術後1週間の再診だったのですがとても良好そうでした。

 

手押し車もものすごい勢いでやるように回復しているそうです。

 

今回の事を乗り越えて長生きしてほしいと思います。

 

飼い主様に本当に愛されている姿を見て、とても嬉しい気持ちになりました。

 

院長 長岡