SDMA〜新しい腎機能検査

SDMA(Symmetric dimethylarginine)

 

聞き慣れない横文字ですが、腎臓病の早期発見につながる新しい検査方法です。

 

最近は、フィラリア症の検査と一緒に健康診断の血液検査をされる方が多くなってきました。

 

元気で特に心配な事はなくても、検診の結果に気になる数値がでてきた方もいるのではないでしょうか。

 

この検査は今までの血液検査では不十分だった、初期の腎不全の発見につながる検査です。血液に含まれる成分を調べるので、通常の採血だけで検査をする事ができます。

 

腎臓病の初期であれば、食事療法などを検討することもできます。

 

獣医療も日々進歩しています。ご家族の健康と穏やかな生活がおくれるように、新しい情報を発信していきたいと思います。

 

院長 長岡