獣医師の勉強会

先日、新習志野どうぶつ病院で製薬会社の獣医師と一緒に薬の勉強会を行いました。

 

この薬は主に慢性腎不全の治療に使われます。

動物用薬の中でも珍しい液体の種類です。ご飯に混ぜても投薬できるという、与えやすさが特徴の薬です。

 

現在使用している方からお話を聞いても、投薬に関するストレスはほとんどないようです。

慢性腎不全は、高齢の猫ちゃんで多くみられる病気の一つです。

 

・お水を飲む量が増えた

・おしっこの量が増えた

・おしっこの色が薄く感じる

・痩せてきた

・吐く事が増えた

 

こんな症状がみられたら、ぜひ一度ご相談ください。

 

院長 長岡